ブックレビュー

たった1日でお金の不安が消える防災マインドで幸せになれるアラフォー女子の脳科学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、前田こうじです。

このサイトでは(株)まんがびとから出版してくださった作家さまの本を紹介しておりますが、このたびは僭越ながら拙著の宣伝をさせていただきます。

とはいえ、今回はfeelcare片づけ防災マイスターの新井真由美さんとのコラボレーションで執筆いたしましたので、新井さんが推奨するユニークなワークも含めてお楽しみいただけると幸いです。

たった1日でお金の不安が消える防災マインドで幸せになれるアラフォー女子の脳科学

私たちが暮らす日本の2020年1月は間近に迫った東京オリンピックの開幕に向けて、感情的にも経済的にも盛り上がろうとしていました。しかし、中国で発生した新型コロナウイルスの感染が世界中に広がり、東京オリンピックは延期。私たちは普段の生活にもさまざまな制限をかけられることになったのです。

こうした歴史的に大きな出来事が起こると当然、世の中の流れも変わります。事実、2008年のリーマンショックや2011年の東日本大震災の後、私たちの生活や働き方、さらには人生に対する考え方は大きく変わりました。

新型コロナウイルスの蔓延がもたらした令和時代のワーク&ライフスタイルはどのように変わっていくのでしょうか?そして、この変わりゆく時代に、私たちが求められるものは何でしょうか?

私たちは、これからの時代に求められるものとして
・オンラインや出張・訪問によるサービスの提供
・モノの備え・ココロの備え・おカネの備え
・人と人のつながり(絆)
という3つの主流が必要不可欠だと確信しています。

そこで、本書ではこの3つの主流を防災(リスク回避)と脳科学という一見無関係な2つの側面から、わたしく前田こうじ(以下、前田)と片づけ防災マイスターの新井真由美(以下、新井さん)の2人で面白おかしく解説してまいります。

本書の構成は、第1章と第2章を前田が概論としてお伝えし、第3章から第6章までを新井さんが防災をキーワードにリスク回避とお金の話をいたします。第7章から再びバトンタッチして、前田が脳科学をモチーフにしたお金や絆についての理論を語る運びです。そして最後は、前田と新井さんの対談形式で本書を締めくくります。

本書を読めば3つの主流が無理せず手に入り、たった1日でお金・仕事・恋愛・人間関係など、あなたの抱える不安や悩みが消え去るでしょう。

とりわけ本書の後半では、防災のワークや脳科学の事例も交えてくわしくお伝えし、最終章では1日でお金の不安が消える具体的な実践方法を公開いたしますので、どうぞご期待ください。

本のご購入は各書店の販売ページをクリック

↓↓↓

電子書籍の販売ページ

Amazon(アマゾン)

楽天ブックス

紀伊國屋書店

丸善ジュンク堂

ヨドバシカメラ

Book☆Walker

上記のほか、多くの書店でお取り扱いしております。

紙書籍の販売ページ

Amazon(アマゾン)

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください