作家紹介

このサイトで記事を書いてくださるライターさま一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

この記事では、当サイト「作家の作家による作家のためのサイト」で記事を書いてくださる作家さまをご紹介しています。

当サイトは、株式会社まんがびとで電子書籍(Amazonでは紙書籍「POD」もあり)を出版してくださった作家さまのビジネスや啓蒙活動を応援するとともに、ライターとして活躍する方に記事の連載を依頼しています。

自らの発想力でファンタジー世界を生み出す銀河忍さん

児童書作家。子どもの頃からファンタジーが大好きで、少年少女に向けた物語を中心に小説やその小説にちなんだ挿絵を描いている。「大人も子供も楽しめる作品を広めていきたい」という想いから、主にファンタジーを手がける児童書作家として活動中。

銀河忍さんの代表記事はこちら

銀河忍特設ページ

 

文学への熱い想いを語る夕月ももさん

都留文科大学英文学科卒。大学卒業後、数年間アパレル・ペルシャ絨毯の販売の仕事に就くが、組織で働くことに向いていないと気づき個人事業主の道へ。2014年に開業し、天然石アクセサリー制作の他、ファブリック雑貨の商品企画、カルチャー講師、イベント主催など多数の草鞋を履いて生計を立てている。趣味は鉱物、ねこ、旅行、読書。最も年季の入った趣味が読書であり、それが高じてライターを志す。

夕月ももさんの代表記事はこちら

ヒトとモノの彩り発見ライター矢島真沙子さん

魅力と資質を言語化し文章でつづる「ヒトとモノの彩り発見ライター」。色彩心理の知識を生かしながら、方向性を言語化するセッションと、プロフィール作成のサービスを提供している。地元川越のSNSアプリのライターとしても活動中。取材した店舗は飲食店、公共施設、博物館等50件以上。日々感じたことを綴る個人ブログは、ユーモラスで読みやすく、コンパクトなことから「短文名人」と評されている。聴くこと、引き出すこと、まとめることが得意。

矢島真沙子さんの代表記事はこちら

多様な事業を展開するカフェオーナー戸田雅子さん

アロマインストラクター、イラストレーター&似顔絵師、グラフィックデザイナー、カフェオーナー。 1970年12月25日生まれ。 阿佐ヶ谷美術専門学校卒。印刷会社デザイン室、ミニコミ編集室を経てフリーのグラフィックデザイナーになり、イラストも手がける。アロマテラピーとグラフィックデザインとカフェメニューが楽しめる、自分と地球と財布に優しい店『アロマデザインカフェアンジー』を2019年5月にオープン。地域の方々に憩いの場を提供しつつ、情報発信基地としての役割も担う。 コロナ過で自分のできることは何か考え、NPO法人環健ネットワークの前田氏の力を借り、新しい生き方にシフトして頑張っている地域の優良店を応援するサイト『テイクデリ坂戸』を開設。テイクアウトやコロナ対策をしているお店の情報を記載。 2020年5月、「ありのままの自分でも大丈夫!手順を踏めばだれでもできる!コミュニティカフェのつくり方」で作家デビュー。何か始めたい、夢を叶えたいと思っている人を具体的に応援。商工会の創業塾をはじめ、地域貢献企画など積極的に協力している。 自身が体調を崩したことがきっかけでセルフメンテナンスのために始めたアロマテラピーを独学で学び、2013年12月にインストラクターを取得、2020年12月にはアロマ資格取得の認定教室となる。令和時代をよりよく生き抜く方法をアロマテラピーインストラクターの観点からだけでなく、SDGsを目標とした自然家の目線から伝えてゆく。

戸田雅子さんの代表記事はこちら

右脳と左脳を巧みに使いこなす星川さくらさん

東京都在住。WebデザインやDTPの仕事を経て、グラフィックデザイナーとして活動中。2018年からはライターとしても活動をはじめ、様ざまなジャンルのメディア記事を執筆している。趣味は花の写真を撮ること、旅行、ピアノ。

星川さくらさんの記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください