作家紹介

TVチャンピオン準優勝の出張笑顔寿司「親方」宮本けんこう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

宮本けんこうさんは、お店を持たない出張料理人です。

宮本さんは、年間300件以上の会場へ出張されたり、マグロの解体ショーなどのイベントも行っています。

出張料理というとどんなイメージを持たれるでしょうか。

出張料理人とは「料理の材料を準備し、お客様の自宅や指定された場所で調理、提供、片づけまで行うサービス」です。
実は、出張料理は近年注目されている食事のスタイルなんです。

そこで、お客様の笑顔のために、出張料理人として活動されている「宮本けんこう」さんの魅力に迫りたいと思います。

なぜ出張料理人なのか?

宮本さんが、出張料理人を始めたきっかけは、店舗のお寿司屋さんで働いていた出来事にあります。

老人ホームの職員さんから予約がありましたが、一番楽しみにしていたおじいさんが骨折でいけなくなったとのこと。何とも言えない気持ちになり、何も出来ないことを悔しく思い「それなら私がお伺いすればいい!私のお寿司で喜んでいただきたい!」という熱い思いから、出張料理人になられたそうです。

出張料理の3つの魅力

出張料理は、料理人が出向いてくれる「便利さ」以外にもたくさんの魅力があります。

1.クオリティが高い

ケータリングは大人数を対象としているのに対し、出張料理は少人数でも提供が可能です。

オーダーメイド感もあり、料理のクオリティが高く、オリジナルメニューのご用意もあります。アレルギーや苦手な食材の相談も可能です。

宮本さんの料理も「蒸し牡蠣漬け込みにぎり」や「ひと口うに雑炊」など、他にはない斬新なお寿司を楽しむことができます。

2.シーンに合わせて利用ができる

宮本さんは、これまで、個人宅への出張寿司の他、大手の企業、天然温泉施設、芸能プロダクションや、某国大使館、老人福祉施設など、本当に様々な場所で提供されています。

出張料理は、自宅はもちろん、ホームパーティ、クルージングなど、ご希望の場所やシーンに合わせて、いつもと違った形で食事を楽しむことができます。特別な日におすすめです。

また、小さいお子さんやお年寄りがいて外出しにくい場合は、自宅に来ていただけるとありがたいですよね。自宅で美味しいプロの料理や本格的なコース料理をゆっくり楽しむことができます。

3.料理人とお客様との距離が近い

出張料理では、料理人がより近くでお客様と接することができることも魅力のひとつと言えます。そのため、料理人とお客様との間で自然に会話も生まれて、笑顔が広がります。お客様の笑顔を見ることで料理人もさらに腕に力が入ります。

いつも宮本さんが心がけている
「笑顔で世界盛福」~ひとつの笑顔からの連鎖で世界中を笑顔に~
という言葉があります。

「そこに笑顔が生まれるために」をモットーにされている宮本さんだからこそ、美味しい料理でお客様を幸せにさせているのだと思います。

著書「デキる店長は実践している!」飲食店の売上を120%伸ばすスタッフ教育の極意」

実は、宮本さんは電子書籍も出版されています。

宮本さんの
「お客様を笑顔にしたい!」
「自分のお寿司でたくさんの人を笑顔にしたい!」
という熱い思いが伝わってくる1冊です。

宮本さんの経験をもとに、飲食店で働いている方に向けて、役立つヒントや極意が多く書かれております。どんな働き方であっても学ぶことが多いと感じました。

また、私たちサービスを受ける側にとっては「宮本さんの料理を食べてみたい!」という気持ちになります。

おわりにーー

現代は、非常に多くの外食店があります。行きつけのお店があったり、色々と開拓したりして楽しむなど、人それぞれです。

たまには、いつもと違うスタイルで、大切な方と食事の時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。きっといつも以上に、あなたの周りに笑顔が広がると思います。

宮本けんこう公式ホームページ

スタッフ教育に欠かせない笑顔と数字!

出張料理人として活躍する宮本けんこうさんが、寿司チェーンの店長時代に経験したスタッフ教育の大切さを1冊の本に凝縮。ここまでやるから売上が大きく伸びるし、プロとしても認められる!そんな情熱のメソッドをぜひ体感してください。


宮本けんこうさんの本を読む

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください