ビジネス

飲食店を開業して、繁盛し続けるために最も大切なこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

料理人ならいつかは自分の店を持ちたい!そんな想いで日々の仕事に励んでいるけど、飲食業界での独立・起業は厳しい現実もあって、なかなか一歩を踏み出せない!という居酒屋で働く30代男性の方へ

理想の働き方と年収が同時に舞い込んでくる宮本けんこうの独立塾

9つのブロックを活用して、あなた独自のビジネスモデルをつくり、ゼロから3年以内に繁盛店を持てる飲食店開業メソッドです!

電子書籍(Amazonでは紙書籍として販売)出版特典付き

宮本けんこうの独立塾とは?

個人でお店を運営する方が仕入れのための目利きや、集客、リピーター作りなど、独立するまでだけでなく、独立後も必要な起業の1から10をお伝えするコンサルティングです。

「トッププロ!」を目指す方も「チャレンジしてみたい!」程度の方も、一料理人として一番大切なのはマインド!まずは将来のビジョンや目標を明確にして、それに沿った指導を出張笑顔寿司の親方である宮本けんこう本人が行います。

宮本けんこうの独立塾3つの特徴

1.料理人としての腕にさらに磨きをかける

寿司の握りだけでなく、和食を学べると強い!というのが飲食業界の定石。寿司だけでなく、日本料理の基本を知り、料理人としての技術に深みが加わります。また、食材の持ち味を引き出す「和」の基本に「目利き」は欠かせません。そんな食材の目利き・仕入れを学べる環境も提供します。

2.経営のスキルが身につく
9つのブロックを活用することで揺るぎないビジネスモデルを構築します。

【9つのブロック】
1.ターゲット(お客さま)
2.ベネフィット(お客さまに与える価値)
3.メソッド(お客さまに与える価値の提供方法)
4.リピート戦略(お客さまとの関係を持続させる方法)
5.報酬(お客さまから支払われるお金)
6.資源(ビジネスを行うために必要なリソース)
7.経費(ビジネスを安定的に回すためのコスト)
8.コンプライアンス(自身を律して法令を遵守すること)
9.パートナー(外部委託など1人ではできないことを依頼する相手)

3.著者になることで広告宣伝に拍車がかかる
広告費無料・文章スキル不要、本を書く自信がなくてもゼロから著者になれる「ebookブランディング」で、毎月売上の10%を印税として得ながら自分ブランドをつくりあげます。

以上の3つのメソッドを半年間にわたって一緒に実践し、実際に開業に向けて活動していくのが、マスターマインドのカリキュラムです。

ごあいさつ

はじめまして。
出張寿司料理人・鮪解体師の宮本けんこうと申します。

『笑顔で世界盛福』 ~ひとつの笑顔からの連鎖で、世界中を笑顔に~

これが僕の想いです。

・目の前でお寿司を握って喜んでいただきたい!
・どこでも食べられないお寿司で感動していただきたい!
・お客様が笑顔になれるようお役にたちたい!
そういう想いで日々、お客様のもとにお伺いしております。

宮本けんこうのプロフィール

旅する出張寿司料理人・鮪解体師

寿司職人歴15年。寿司店勤務時代、未経験最速の2年10カ月で店舗責任者となる。400人以上の従業員教育を経て、上海寿司店立ち上げにも携わる。

現在は、大手ゲーム会社、芸能プロダクションや、某国大使館、議員会館、老人福祉施設、個人宅への出張寿司、弁護士会館、出版社、大手メディア会社、天然温泉施設や、結婚式場などでの鮪解体ショー、会員制寿司店 委託親方など年間300件以上の会場へ出張中。

その他、銀座鮨店社外顧問、さいたま市鮨店総料理長、高級仕出し弁当のメニュー開発担当など、活動も多岐にわたる。

メディア出演
テレビ東京『TVチャンピオン極~寿司職人選手権~』
TBSテレビ『世界くらべてみたら』
Abema TV『柴田地球防衛隊』
ニコニコチャンネル『ドラゴンクエストX TV』
フジテレビ『ダレトク』
その他、スポニチ掲載、ケーブルテレビニュースなど、多数。

著書
デキる店長は実践している!飲食チェーンの売上を120%伸ばすスタッフ教育の極意(2019年まんがびと)

宮本けんこうの「独立塾」受講の流れ

それでは、当サービスの具体的な流れをお伝えいたします。

お申し込み完了後、初期費用と初月料金のお支払い(2ヶ月目からは毎月末日までに次月分のお支払い)

入金確認後、出版契約の締結とオリエンテーション(初回コンサルティングのスケジューリングなど)

初回コンサルティング

出版打ち合わせ(ブランディングの方向性・書籍構成案など)

書籍執筆スタート(メールなど相談は無制限)

コンサルティング2ヶ月目(ビジネスマインド会得)

コンサルティング3ヶ月目(ビジネスマインド会得)

書籍執筆終了(校正・校閲・本人の納得がいくまで修正)

出版・各書店で販売スタート
(Amazonでペーパーバック化・入稿から1ヶ月ほどかかります)

コンサルティング4ヶ月目(ビジネスモデル構築)・書籍宣伝サポート

コンサルティング5ヶ月目(ビジネスモデル構築)・書籍宣伝サポート

コンサルティング6ヶ月目(ビジネスモデル完成)・書籍宣伝サポート

実店舗の開業に向けた準備スタート

サポート費用は?

さて、ここまでのサービス内容を聞いて、気になるのがやはり受講費用でしょう。ですが、このサービスは出版社とパートナー企業の3者でタイアップして作り上げた強固なシステムがあるため、コンサルティング業界の中でも低価格で提供することが可能です。

提携出版社

株式会社まんがびと 代表 平田学

「10分で読める」シリーズを中心に電子書籍出版は1,800冊を超える。残すべき「なにか」を持つすべての人が出版できる時代にすることがモットー。

受講費用は6ヶ月間で総額180,000円(税込)のところ、今回は初回コアメンバーの募集として総額150,000円(税込)で提供させていただきます。

内訳:初期費用(出版費用60,000円)+月額15,000円×6ヶ月(コンサルティング費用)

お支払い方法:銀行振込またはクレジットカード(分割払い対応可能)

Q&A

当サービスについて、よくある質問をまとめてみました。

Q1:月1回のコンサルティングはどこまで対応してくれるのですか?
A1:当プログラムは、実際に起業して事業を継続するまでのサポートを考えていますから、その方針に沿ったことなら(ネタの仕入れ・調理技術・営業・接客・経理・・・)どこまでもお付き合いさせていただきます。また、リアルでの対面・オンラインいずれも対応可能です。ただし、拠点が関東圏なので、遠方の場合は別途交通費がかかりますので、オンラインでの対応をオススメします。

Q2:書籍を出版できるとのことですが、そんなに簡単に本が出せるのですか?
A2:出版にあたってはプロの編集者が付いて企画・構成から編集作業をサポートしますので、誰でも簡単に出版できます。また、本は電子書籍として出版し、アマゾンのみ紙書籍(POD)の販売をするシステムなので、低コストでの対応が可能です。

Q3:入稿期限はありますか?
A3:当プログラムの期間が6ヶ月なので、6ヶ月以内に出版していただく必要がございます。それに「鉄は熱いうちに打て」と言うように、早い方が執筆に対するモチベーションを保てると考えております。

Q4:本の販売書店はどこになりますか?
A4:Amazonをはじめ、honto(丸善ジュンク堂)、kinoppy(紀伊國屋書店)、楽天ブックス・・・などさまざまですが、取り扱い書店の指定はいたしかねます。

Q5:Amazonで紙の書籍にもなるとのことですが、Amazonだけですか?
A5:現在のところAmazonのみです。Q

Q6:特典はないのですか?
A6:紹介特典がございます。当プログラムの受講希望者をご紹介いただき、その方が契約すると、紹介報酬が発生します。詳しくは、ご契約のときにお伝えいたします。

追伸:

最後になりましたが、市場競争が激しい飲食業界での独立・起業を目指すとき、ビジネスマインドとビジネスモデルは必要不可欠です。ぜひ宮本けんこうさんの熱い想いを受け継ぎ成功を手にしてください。

受講費用:6ヶ月 150,000円(税込)

宮本けんこうの独立塾を受講する:

特商法に関する表示

プライバシーポリシー

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください